血圧が高い時は、普段の食生活に注意しないといけないのです。 食事をする時の注意点は、6つあります。 ・塩分を控える ・脂肪分を控える ・糖分を控える ・食事量を抑える ・規則正しい食事をする ・アルコール量に注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)する まず、血圧を抑えるために重要なことは、血圧を上昇させやすい食べ物を控えることです。 血圧を上昇させやすい食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)とは、塩分が多いもの、脂肪分が多いもの、糖分が多いでしょう。 そのため、味付けの濃いものや、お肉、甘い物の過剰摂取は、控えるようにされて下さい。 そして、薄味の食生活を心がけ、積極的に野菜をたべるようにしましょう。 また、食事量が多いとどうしても血圧が上がってしまう為、満腹まで食べずに腹八分目くらいで抑えましょう。 不規則な食生活をしている人は、三食同じ時間に食事をとり、栄養バランスのとれた食事を意識する事も大切です。 それに、アルコールを飲み過ぎると血圧(収縮期血圧・最高血圧と拡張期血圧・最低血圧を測定することで、健康状態を検査します)が上昇してしまうので、過度なアルコール摂取も控えましょうー